防犯フィルム 簡易タイプと全面貼りの比較

お客様からの質問1:
縦 990mm 横 720mm の窓4枚に、防犯フィルムを貼りたい
A3版 1枚は小さすぎると思いますので、4枚並べて貼りたい
あるいはA2版を2枚貼っても効果はあるでしょうか?
ガラス破り
簡易タイプA3版防犯フィルム

A3が4枚とA2が2枚の防犯性能は、ほぼ変わりませんが、一応の効果はございます。
A3やA2版サイズを簡易タイプと呼んでいます。
貼ってない場合よりも、はるかに良いことは明らかです。
但し、『賢い泥棒』は、フィルムを貼っていない部分を『コジ破り』等により ガラスにヒビを入れ、大きく抜き取ってしまう事例が発生しています。
ガラス破り侵入盗の手口は、コジ破りが圧倒的に多い

やはり、全面貼りがベストです。

お客様からの質問2:
全面貼りは、業者に頼むとバカ高いと感じています。
簡易タイプなら自分で貼れると思います。
どの窓もサイズがきっちりとA2やA3に当てはまることはないと 思いますが、皆様はどのようにされているのでしょうか?
かぎまわりを重点的に貼り、更に、ガラス全体の周囲を貼ることをお勧めしていま す。
但し:
貼り手間が大変です
見た目にもあまり良くありません
お勧めは、オーダーカットしたフィルムの全面貼りです。
全面貼りなら、『コジ破り』などで、ガラスにヒビを入れても フィルムがしっかり粘着しているため、手を入れる隙間がなく、破られる危険はほと んどありません。
多少フィルムは薄くてもオーダーカットで全面貼りをなさるのがベストです。
窓ガラスサイズに合わせてオーダーカットします
貼り手間も、簡易タイプを2~3枚貼るのと、ほぼ同じでしょう。
施工キットをお付けしております、難しくありません。
空巣対策フィルム施工キット
お客様からの質問3:
オーダーカットなら自分で貼れるとのことですが、
泥棒対策には、何を貼ったら良いのですか?
価格は?

空巣対策お勧めNo.1 は、GS200 (200ミクロン厚)です。
音を立てないように侵入してくる泥棒には、こちらで充分です。 http://item.rakuten.co.jp/cyber/g200km2b/ GS200で、試算してみました:
横カット=986mm, 縦カット=716mm, 枚数=4枚, 数量=282dm2
(注:284dm2は、2.84M2と同じです。 楽天では小数点以下の数量入力が不可ですので、単価を1/100とし、面積を100倍にしています)
合計金額=13,632円

もっと予算を抑えたい場合には、GS100(100ミクロン厚)もあります。
GS100でも全面貼りなら、簡易タイプの並べ張りよりも、はるかに効果があります。
ガラスを抜き去ることが困難だからです。

音を立ててでも侵入してくる泥棒には、本格防犯フィルムG350をお勧めしています。
GS350試算結果 横カット=986mm, 縦カット=716mm, 枚数=4枚, 数量=282dm2
合計金額=9230円
上記のとおり、簡易タイプの並べ貼りよりも、全面貼りの方が、 効果は明らかに高いですので、よろしければご検討くださいませ。

上記は、株式会社サイバーレップス楽天ショップにおける価格試算の例です。
楽天ショップでは、数量ディスカウント販売が出来ません。
ネックスフィル株式会社でも、上記と同じ商品を直販しております。
但し、品名の後に、Kを付しております、例)GS200K, GS350K etc.
数量が多ければ、こちらの方が、かなりお安くなります。