紫外線 究極カット ガラスフィルム 特集
JIS基準 99.9% UVカット 更にハイレベル U4シリーズ
ハイレベル UVカット フィルム
JIS基準 フィルム
UV範囲 380nmまで
UVカット97%以上で適合
ハイレベルJIS-UVカット
完成品 実測値
ハイレベルJIS-UVカット
製造基準値
環境省基準
UV範囲 400nmまで
U4シリーズフィルムは
400nmまでカットします
紫外線による日射熱の量は僅かですが
眼や皮膚に悪いと問題視されています


UVA領域の差異について
ご注意ください:UVチェッカーは、400nmまでの紫外線を検知します:UVチェッカー詳細
JIS基準ウィンドウフィルムは380nmまでが対象ですので、UVを検知しても不良品ではありません。

JIS基準フィルムは全て、380nmmまでのUVを97%以上カットします。
紫外線が運ぶ日射熱は僅か,日射熱の半分以上は可視光線内にあります。
可視光線の透過を許容範囲まで下げ、赤外線を多くカットするフィルムを選びましょう。

環境・医療分野のUV領域は、400nmまでです。
380〜400nmをUVDと命名しました。
Dは、Dangerous(危険)、Damageの意味です。
UVDをカットできるのは、U4シリーズだけです。


JIS基準UV
380nmまで

環境・医療基準UVは400nmまで
U4シリーズはUVDをカット
ハイレベル UVカットフィルム 種類と仕様
分類
品名
特徴及びお勧め用途
・透明平板ガラス内貼り用です
・凹凸ガラスには貼れません

JIS基準
UVカット率
200〜380nm

環境省基準
UVカット率
200〜400nm

透明防災UVカット
JIS基準380nmまでの紫外線カット率99.9%:ハイレベルです
JIS−A5759基準は、200〜380nmまでの紫外線カット率:97%以上

対象外

飛散防止透明
GS50K-ET
透明防災フィルム標準1
透明 外貼り可
地震対策・怪我防止

99.5%以上

実測値99.9%

データ
無し

飛散防止ファインブルー
GS50K-FB
透明防災フィルム標準2
少し ファインブルー色

99.5%以上

実測値99.9%

データ
無し
飛散防止ファインブルー
GS50K-EFB
透明防災フィルム標準3
透明 外貼り可

99.5%以上

実測値99.9%

データ
無し
透明系 遮熱
UVカット・ IRカット
フィルム
透明系遮熱IRカット
殆ど透明、クリア
MSP70E
透明系遮熱IRカットフィルム
遮蔽係数=0.65
可視光線透過率=72.1%

99.5%以上

実測値99.9%

データ
無し
シルバー反射フィルム

熱線反射
遮熱フィルム標準
RSK20

シルバー反射強、外貼り可
色調が好まれ内貼りに実績大

>99.5%
No data
熱線反射
遮熱フィルム標準
RSK35

シルバー反射強、外貼り可
色調が好まれ内貼りに実績大

>99.5%
No data

国産最優秀フィルムも

400nmまではカット不可


U4-6580はカットOK

上記より、はるかに上を行くU4シリーズ:400nmまでの紫外線をほぼ完ぺきにカットします。
環境省及び医療分野のUV領域は、220〜400nmになっています。
近年問題になっている『ブルーライト中の紫外線』もカットするフィルムです。
現在、400nmまでのUVAをカットする窓用フィルムは、防虫フィルム以外にはありません。
U4シリーズフィルムは防虫フィルムとしても優秀、しかも安価です。
U4シリーズ 3種 透明平板ガラス内貼り用フィルム
JIS基準
〜400nm
飛散防止 ほぼ透明
U4-100CL
透明防災UVカット(国産)
ブルーライトカット率:標準
UVカット率99.99%
99.9%
飛散防止 少しイエロー
U4-400CL
透明防災UVカット
ブルーライトカット率:良好
>99.99%
99.99%
透明系遮熱 モスグリーン
U4-6580
驚異の性能・最重要アイテム
ブルーライトカット率:大
遮蔽係数=0.57(遮熱効果絶大)
可視光線透過率=71.4%

>99.99%
99.99%

ハイレベルUVカット


飛散防止フィルム

GS50K-New
1) GS50K-ET 透明
2) GS50K-FB ファインブルー、推奨アイテムです
3)GS50K-EFB ファインブルー

U4シリーズ
1) U4-100CL  透明、かすかにイエロー(国産品)
2) U4-400CL 透明系、少しイエロー (Nexfil)


オーダーカットフィルムなら自分で貼れます


ガラスフィルムで世界をリードする Nexfil社

米国・韓国で推奨マークを取得